東京都倫理法人会第1号単会 | 東京都上野倫理法人会 | 経営者モーニングセミナー | 東都地区 台東区 | ブログ

経営者モーニングセミナーは
毎週火曜日7:00から、上野ターミナルホテルにて

「人の可能性は無限大」

2018.01.30(火)
2018年1月30日(火)の上野倫理法人会では、八千代市会員の日の丸無線通信工業㈱営業部部長屋宮大介氏から、「人の可能性は無限大」についての講話をお聞きいたします。

無限大「限りなく大きいこと(大辞林)」


経営者たるもの、「これ以上どうすればいいのか分からない」などという状況になるのは避けたいものです。そうならないためにも、常に「これ以上良くするには?」を考えて、成長し続けたいですね。

2018年1月21日発行の日経ヴェリタスの「ビジョン」面では、「全国で最も温泉地が多いのは北海道」だとのグラフが紹介されていました。

「日本はすべての都道府県に温泉があり」「日本人にとってはなじみ深い温泉だが、温泉地にある宿泊地の数は」「減少傾向にある」とあります。

つまり温泉とは、日本のどこに住んでいても、近くに必ずあると言えるほど身近な存在のようですが、経営的な視点から考えれば、「ある」だけではなかなか利益には結びつかないのではと思われます。

常にそこにあるものだとは言っても、何もせずに役立てることは難しいのではないでしょうか。

温泉であれば、効能や周辺の景観美などの「良さ」を売り出せると考えられますが、あまりに身近すぎてその良さに気づかなかったりすることもありそうです。ましてや遠くに住んでいれば、その良さを教えてもらえなければあることにすら気づけません。

ただ、「良さ」とはアピールすべきものだと気づくことができれば、そのアピールの仕方や良さの定義は「無限大」だと言えるでしょう。何がどのように「良い」のか、それをどう表現すれば求めている人々に広く伝えられるのかを考えるのは、楽しい作業になるのではないでしょうか。

その無限大の良さを守り続けるのは簡単ではないかもしれませんが、多くの人に喜ばれるものがあること、喜んでくれる人がいることで感じる私たちの喜びも無限大となりそうですね。

さて、来週の屋宮大介氏の「人の可能性は無限大」では、貴重なご経験から、必ずや私たちの参考にもなるお話が聞けることでしょう。寒い季節ではありますが、皆さんと感想を共有し合うことで、あたたかいモーニングセミナーを作れればと思っております。多くのご参加をお待ちしております!