東京都倫理法人会第1号単会 | 東京都上野倫理法人会 | 経営者モーニングセミナー | 東都地区 台東区 | ブログ

経営者モーニングセミナーは
毎週火曜日7:00から、上野ターミナルホテルにて

「ナンバーワン!よりオンリーワン!」

2018.01.02(火)
2018年1月2日(火)の上野倫理法人会では、東京都朝礼委員長および上野専任幹事の蔵田裕之氏から、「ナンバーワン!よりオンリーワン!」についての講話をお聞きいたします。

オンリーワン「最高のもの(大辞林)」


「オンリーワン」という一単語として、すでに辞書に掲載されている言葉ですが、分解し、「オンリー(only)」という英単語について調べてみると、「ワン(one)」という単数名詞に付く場合は、

「1 [the/one’s 〜] [単数名詞に付けて] 唯一の, たった1つの
2 [通例 the 〜] 最適の, 最良の:無比の」(ジーニアス英和大辞典

の2つの意味が考えられます。

つまり、「オンリーワン」と呼ぶ場合、「唯一のもの」であるのか、さらに限定して「最良のもの」とするのかの違いが許容されることがわかります。特に上記2の意味であることをはっきりさせるためには、「the only 〜」と定冠詞が付くのが通例です。

すでにカタカナ語になっている「オンリーワン」について、厳密に英語の文法に沿う必要はないかもしれません。ですが、私たち経営者たるもの、物事はできる限り正確に把握して「理解した上で使う」意識も大切なのではないでしょうか。

ある物事について「オンリーワン」だと述べる場合、上記1の意味であれば、それの良し悪しは考慮せず、単に「それしかない」のだと述べているに過ぎません。

商品やサービスについて「それしかない」状態が続けば、競合する存在が生まれることが考えられます。または、必要としているお客様がいないと言える状態なのかもしれません。

経営者たるもの、1の意味だけで満足するのは意に反しますね。ぜひ、2の意味で「最適の」、つまり「最も適している・こと(さま)(大辞林)」という唯一を目指したいものですね。

2017年を振り返った時、皆さんはどんな「オンリーワン」だと感じるでしょうか。そして2018年に向けて、最適のオンリーワンを目指すため、どんな決意をお持ちでしょうか。

2018年最初の上野のモーニングセミナーは、蔵田裕之氏の「ナンバーワン!よりオンリーワン!」です。上記1の意味の良さとは? 2の意味ならばどう生かせるか? の答えを探しに、また、「the only one」を目指し、手に入れ、揺るぎないものにするために、参考となる講話を聞きにお越しください!