東京都倫理法人会第1号単会 | 東京都上野倫理法人会 | 経営者モーニングセミナー | 東都地区 台東区 | ブログ

経営者モーニングセミナーは
毎週火曜日7:00から、上野ターミナルホテルにて

「俺の生き様 ~倫理と出会って~」

2016.07.19(火)
2016年7月19日(火)の上野倫理法人会では、千葉県八千代市会長・三谷大和スポーツジム会長の三谷大和氏をお呼びし、「俺の生き様 ~倫理と出会って~」についての講話をお聞きいたします。

生き様「生き方のようす(大辞林)」

生き方にはいろいろありますね。人それぞれ、というだけではなく、一人の生き方に限っても、一つに決めたら変えてはならないということはないでしょう。

また、今までの生き方を「止める」のではなく、別の考えを「追加」して、結果的に生き方が変わるのもいいかもしれません。

2016年7月10日発行の日経ヴェリタスでは、KDDIが「会社がわかる」コラムの対象として紹介されています。

「スマホ普及後は『圏外』で稼ぐ」の見出しに興味が引かれますが、具体的には「au経済圏」として、携帯電話、固定電話、ネット回線、さらに電気、保険、住宅ローンなどのサービスを提供することで、auユーザーの生活を「au一色」にすること、つまりお客様の生活のなかでまだauではない「auの圏外」部分をauにしてもらうことで、それがセット割引などのメリットにつながる、という「プラン」のようです。

今後スマホの契約数が伸び続けることは期待できません。「携帯」電話だけを売るビジネスモデルから、別のサービスも取り入れた「新たな生き方」に変えることで勝ち残ろうとしていると言えそうです。

どの生き方が正しいのかは、やってみないとわかりませんが、どの生き方を選ぶかの参考になる考えは、多いに越したことはないと感じます。

「こういう生き方もあるんだな」と気づけば、真似をするなり反面教師にするなりも選べます。

経営者として、とくに過去の失敗事例から学べることは多いと思われます。なぜその企業は「失敗」したのかの原因を自分でも把握しておかなければ、今度は自社がそうなってしまうかもしれません。

「失敗」したときに「こういうやり方がマズいなんて知らなかった」などと後の祭りにならないよう気をつけながら、次に成功事例として紹介されるのは自社だと思える熱意も持ちたいですね。

さて、三谷大和氏の「俺の生き様 ~倫理と出会って~」からも「参考事例」をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。多くの方とお会いできるのを楽しみにしております!