東京都倫理法人会第1号単会 | 東京都上野倫理法人会 | 経営者モーニングセミナー | 東都地区 台東区 | ブログ

経営者モーニングセミナーは
毎週火曜日7:00から、上野ターミナルホテルにて

「『今しかない』~即行、即止~」

2016.06.07(火)
2016年6月7日(火)の上野倫理法人会では、東京都普及拡大副委員長・倫理経営インストラクターの(株)ターリー屋フーズ取締役の吉川和江氏をお呼びし、「『今しかない』~即行、即止~」についての講話をお聞きいたします。

即行「その場ですぐに行うこと。(大辞林)」

「その場ですぐに行う」には、その行動をする根拠や、何をすることで「行動」とみなすのかを判断するための経験が必要でしょう。

つまり、即行「できる」ようになるには、その場で「何を」すべきかを判断できるだけの考えを持ったり、「どのように」行うかを決めるための技術を身につけたりしておく必要があると考えられそうです。

2016年5月29日発行の日経ヴェリタスに、「金融取引の情報をやり取りする暗号技術」である「ブロックチェーン(BaaS)」について紹介されています。

「金融とITの融合であるフィンテックの主要な技術の1つ」とされている技術で、これを利用することで、例えば送金時の手数料を極めて低く抑えられるなどの利点が生まれると言われています。

手数料がかかる理由となる「手間」を少なくできるこのブロックチェーンのように、より「すぐに」行える機能を助けるのが「技術の進化」だと考えれば、「すぐに」行うことは「簡単に」とはいきませんね。

試行錯誤したり、失敗したり、いろいろと手間をかけてそれが「手間」だったと気づいたりしながら、「すぐに」できる方法を見つけるものだと言えそうです。

そして、即行すべき「その場」が現れた時には、それまで培った経験や考えから、ぜひ「すぐに」行いたいものだと思います。

さて、来週の吉川和江氏の「『今しかない』~即行、即止~」では、「即行」し、さらに「即止」できるようになるために必要な考えを得るため、ぜひ講話を聞きにお越しください!